サイトトップ > ドロップシッピングコモンズ(DSC)

ドロップシッピングコモンズとは

副業にも人気のドロップシッピング、この先もさらに普及し、この通信販売の新しい仕組みを利用する方が増えてくる事と思いますが、より多くの人に認知してもらい、良く理解して、安全に利用してもらうことを目的とし推進している団体にドロップシッピングコモンズというのがあります。

ドロップシッピングコモンズを略称し、DSCともよばれています。

ドロップシッピングコモンズ(DSC)の本社は埼玉県にあり、有志スタッフと支援企業で成り立っている団体です。

その目的は、前述のようにドロップシッピングを保護することと普及させることで、その普及のためにニュースレターなどを発行したり、イベントやセミナーを行ったりして、その普及活動を行っています。

また、ドロップシッピングコモンズ(DSC)は、NPO団体への登録を行い、それにより近年、NPO団体になることを実現いたしました。

スポンサードリンク

普及活動を行うドロップシッピングコモンズ(DSC)

ドロップシッピングは、数多く存在しているネットビジネスの中でもかなり将来性のあるビジネスだと思いますが、その分気をつけなければならないのが、このドロップシッピングを語り詐欺を働く会社が増加していることです。

誰でも簡単に、低予算と低リスクで始められるビジネスということで、その人気に目をつけ、ドロップシッピングで簡単に儲けることができるからと、サイトの作成費などの名目で初期投資などに高いお金を出資させたりするが、実際はフォローもなく思ったように売れずに儲からないとか、またお金を出資させたままその後のサービスの提供もせず、連絡も取れない状態でお金を騙し取る、といった手口もあり、最近はその被害にあった方々も増え、社会的な問題にまでも発展しているようです。

こういった甘い言葉での勧誘をする業者や、詐欺まがいの業者から被害に合わないように、悪質業者の排除を行う活動をドロップシッピングコモンズ(DSC)は行っています。

誰でもが気軽に始められるドロップシッピングは、家を留守にできない主婦や高齢者、また仕事がない離島や過疎エリアの人などにも、地域の距離などを感じさせないインターネットの利便性を活かし、多くの人に副業や収入の一旦を担ったり、また補う役目を果たし貢献しています。

そんなドロップシッピングの仕組みを安心して安全に利用できるための活動を、ドロップシッピングコモンズ(DSC)はしてくれているということになります。