サイトトップ > ドロップシッピングのメリットは

「ドロップシッピング」のメリット

やり方によっては一切無料でネットショップを開業をできる「ドロップシッピング」といえども 当然、商売ということになりますので、やはりメリットとデメリットがあります。
まずここではどういったメリットがあるのかをいくつかとりあげてご紹介します。

メリット1 仕入れルートの確保

まずは「ドロップシッピング」でのメリットですが、一番大きな点としては、やはり仕入れルートを確保する必要がないということです。
もしご自分で一からネットショップを立ち上げようとした場合、まず販売する商品を決定し確保する必要があります。

そしてそういった取引においては信用と実績がひつようになります。
これは実際のビジネスにおいても大変重要なポイントで、こういった信用や実績というものはすぐには構築できません。長い時間と取引の中で生まれてくるものです。

しかも、通常であれば、最初の取引に関しては前払いであったり商品をある程度まとめて買取や仕入れをしなければ取引してもらえません。
さらに扱いの数量によっても卸し価格が変動しますので、最初のうちは安く仕入れる事もままなりません。

ところが「ドロップシッピング」などを扱うDSPとの取引では、最初からメーカーや卸売店などが用意した商品を販売するだけなので、自ら大量に商品を仕入れたり卸価格の交渉をする必要もなく、面倒な手間がありません。

そして扱える商品についてはそれぞれのDSPによって違いはありますが、仕入れることのできる商品も、かなり幅広い分野から多数の商品が用意されているため、その数多くの商品からご自身のサイトに掲載する商品を選ぶだけでいいのです。
もちろん、通常個人でショップを開店した場合に、何の信用も実績もなくこれだけの商品を取り揃えることはとても困難です。

ただ、その扱える商品点数があまりにも多いので、ご自分のショップの方針や扱う商品に困ってしまうかもしれません。
どんな商品がどのくらい用意されているものなのか? 会員登録も無料の初心者でも始めやすい「もしもドロップシッピング」を一度、ご覧になってみてください。

スポンサードリンク

メリット2 梱包や発送する業務の手間が省ける

次にあげられるのが、注文を受けてからその商品を梱包したり発送したりする業務がない点です。
通常のショップ運営なら、実際には注文を受けた商品の梱包や配送の手配をしなくてはなりませんし、発送するにあたっては商品それぞれにあった箱につめたり、梱包の作業をしたり、発送先の宛名を書いたりとをしなくてはいけないところです。

また、商品を発送すると言う事は、それらの商品の在庫を抱えたりすることで、在庫のスペースも必要になってきますし、どの商品がどのくらい残って、また不足しそうな商品は仕入れておかなくてはいけないなど、商品の管理も出来なくてはなりません。
当然これらのことを行おうとすると管理も大変ですし、非常に手間のかかるものです。

しかし「ドロップシッピング」の仕組みを利用する事で、これらの大変な作業や商品管理を自分でやらなくて済むことになります。
そのため、インターネット上のウェブサイトだけの運営に関わる商品の陳列や更新作業などの操作に専念すればすむことで、余計な業務を考えずに売れるためのサイト運営だけに専念する事ができるわけです。

メリット3 面倒な返品対応やクレーム対応、さらには問い合わせまでも対応

全てのドロップシッピングサービスプロバイダ(DSP)が実施というわけではありませんし、DSPによってはその契約の仕方によって選択できるという方法を取っているところもありますが、商売を行う上でその対応に大変苦労する点である、返品の対応や問い合わせ、さらにはクレーム対応まで仲介であるサービスプロバイダが代わりに行ってくれるところがあります。

商品の問合せなども商品を知らなくては対応できませんし、かといってあまりに多くの商品の内容を把握するにもなかなか難しいものです。またクレームや返品対応などもお客様相手の事ですから大変神経も時間も手間も使います。そういったショップ運営での一番やっかいな問題も引き受けてもらえるので大変助かる仕組みです。

「ドロップシッピング」は、魅力的な商売方法

最近では、ネットショッピングでの購入者も格段に増え、またオークションなどの普及によってもインターネットでの販売は欠かす事のできないビジネスになってきていますが、これらの発達、普及により売れ筋商品も容易に知ることができるため、商品を仕入れるときの参考にできるてんもうれしいことです。売れる商品が分かっていれば、始めたばかりの初心者や素人でも商売がしやすい環境になってきてるといえるのではないでしょうか。

さらにうれしい点は、卸価格や最低販売価格というものが決まっているものも多数ありますが、ほとんどの商品では販売設定金額と卸価格に幅があり、価格を自分の好きな金額に設定できる商品も多数ある点です。
そのため、販売戦略上他ショップより安く販売したり、また売れるようであれば高く設定してより利益を得たりといったことを自分の判断ででき利益を得ることができということです。
自身の販売展開やプロモーション力に合わせて価格設定もできるのも面白い点です。

他にも、各ドロップシッピングサービスプロバイダ(DSP)独自のメリットやサービスなどがありますので、資本も何もなく始めてみようと思ったときに「ドロップシッピング」は、大変魅力的な商売方法といえそうです。